売ったバイクはどうなるの?

  • LINEで送る

こんにちは地田です。今回はお客様より売っていただいたバイクを私はどうするのか説明します。

ズバリ、買った金額よりも高い金額で売っています。

ただ、右から左でボロ儲け。という訳にはいかないんです。

18年間、納屋で眠っていたXJR400Rというバイクで説明します。

当然エンジンは掛かりません。外観で大まかな状態はわかりますが、やはり走ってなんぼの物なのでエンジンの状態が解らないと整備のしようがありません。まずエンジンを掛けるべく整備しましょう。

バッテリーを交換します。

キャブレター(ガソリンと空気を混ぜる機械)を確認。

th_IMG_6620 th_IMG_6622

この機械をバラすのにガソリンタンク外したり、シートやサイドカバー、エアクリーナー外したりと何かと面倒です。

開けたら予想通り、腐って固形化したガソリンでぐちゃぐちゃです。

この車輌のキャブレターは3時間掛けて綺麗に掃除してパッキンやジェット類も新品に交換しました。

無事装着してエンジン掛かりました。もともと走行距離少ない車輌でしたので、しっかり高回転まで回りとても調子の良いエンジンでした。ラッキー。

これで終わりではありません。

電装系、足回り、しっかり整備します。

ブレーキ固着してました。

th_IMG_6646

これも綺麗に掃除してパッキン替えましょう。

th_IMG_6651

 

チェーンもサビサビ。新品交換。

th_IMG_6643

th_IMG_6645

 

ふぅ。

 

 

18年も動いていないと、ゴム製の消耗品などはひび割れてたりします。それも新品に替えました。

キャブのインシュレーター。

th_IMG_6632

 

燃料ホース。写真は無いけど燃料コックのパッキン

 

th_IMG_6635

 

エンジンオイルも2回替えました。他にも各部給脂して次のオーナー様が安心して乗れる様整備します。それから少しでも高く売れる様頑張って洗車します。

全部の車輌がこんな状態という訳ではありませんが、1台1台結構やることあるんですよ。

なんか僕の苦労話の押し売りみたいになってきたのでこの辺にしときます。

長くなってしまいましたが、最後まで苦労話読んで頂いてありがとうございました。

これからも1台1台、大切にしていきたいと思います。

 

ちだ

  • LINEで送る

初めてでも安心!バイクバンク公式サイトでは買取りの流れや必要書類などご説明しています!

バイク買取最強宣言!バイクバンク

バイクの売却を考えられているお客さまの多くは初めてで、
「自分のバイクはいくらで売れるんだろう?」、「しつこい営業されるのは嫌だな…」、「そもそもこのバイク動かないけど売れるの?」など、たくさんの疑問や不安を持たれているかと思います。

バイクバンクの公式サイトでは、初めての方でも安心してお問い合わせいただけるように、買い取りの流れや、必要な書類の説明。売却を検討しやすいように排気量別に基準となる買取り金額を紹介しています。

バイク買取最強宣言のバイクバンクは、
「お客様の満足優先のサービス」をお約束します!

バイクバンク公式サイトへ

SNSでもご購読できます。